2019年12月2週目 目線

ドル円

上上でずっときていたものの、109.7あたりで頭打たれていったんA字。

戻り売りも決まって雇用統計も否定されて終了。

長期的な目線が正直どっちともとれないような状況に見える。

ただどっちかと言えばまだ上昇が続いてよさそうなので、この売りを否定するのを待つ感じになりそう。

ポンド円

予想通りの上となりました。

かなりやりやすい一週間だったと思いつつも、上への吹き方が典型的な下振ってドーンだったので取りづらい感じでしたね。

さて、焦点はこの上昇がどこまで続くか。

143円で終わりか、143.8までいくか。

ただどっちにしろ、どちらかで売りに転じるとは考えています。

さすがに上一辺倒で来すぎたので、この最後の上昇起点となった下振りがA字されたらすべてが終了。

今は上目線だけど、隙あらばショートみたいな状況です。

ユーロ円

上がってみたけどダメでしたで下目線に転換しそう。

まだ完全にはロングが死んでないけど、時間の問題っぽい形。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする