2019年11月4週目 目線

ドル円

どっちつかずの展開が続いた先週。

長期上、からの109.5で頭打ち。

中期下、からの108.2でサポって頑張ってる。

で結局先週は小さくV字して押し目入った場面。

結論としては、若干ロングにバイアスかけていいんじゃないかな?と思ってます。

左のピンク波が上昇の起点。

青色帯が買い帯となっているのは左の方を見ると逆三尊レートになっていることからもわかる。

そしてその帯にファーストタッチでV字気味の中央ピンク波が出た。

この時点では完全に押し目3波っぽく見えていたはず。

それを赤矢印で否定する売りが入りました。

 

にも拘わらず、買い帯セカンドタッチで赤矢印を全否定。

中期的なショートは割と焼き払われた感があります。

金曜最後も小さくだけどしっかりV字して終わっているので。

 

ということで、来週は109円目指してどんどん抜けていく想定をしながらロングでついていきたいところです。

もちろんこの動きが否定されて青帯を割ったらおしまいですが。

ポンド円

レンジの範囲内ではあるものの、金曜は下落して終わりました。

わりとこの下落を狙っていただけに刺さらずにとれなかったのが残念。

さて、三尊形成後の下落とは言え、140.18はまだ強めにショートができそう。

戻ってくることがあれば一発お試しショートしてみたいですね。

戻ってくれば。

ユーロ円

ずっとどこから押し目入るの?みたいな動きでしたが、ついにロングが力尽きた感じ。

119.85くらいからのV字の動きで使い果たしたっぽいですね。

とはいえ目立ったショートポイントも作らず落ちているので、他の通貨を優先したほうがよさそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする