2019年11月2週目 目線

先週は動いていたものの、個人的には入りづらい相場でした。

ドル円

上昇トレンドが継続しました、というだけの動きでした。

割と一方的な動きが多くまったくは入れませんでした。

最後は若干ダブルトップっぽく落ちて終わっていますが、長期目線としてはまだ上かなという感じがします。

ただし110円手前には大き目な壁も感じるので、ロングで攻めれる範囲は狭そうです。

金曜最後の下落を躱せるかが週明けの焦点となり、いけそうなら最初はロングで110円手前から見守る、という方針になりそうです。

ポンド円

ありえんレンジ。

特に先週と目線は何も変わらないです。

長期は上だけどエネルギー不足を感じるので、チャージされたと思ったらロング。

でも下振りには気を付ける。

ユーロ円

こちらも同じくレンジですね。

ただしもう少しで押し目つけそうな感じもします。

120.12からのV字がA字されたような形で終わっていますが、120.0までつけたら一気にV字する未来も見えるので、どっちかに振れるまで様子見ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする