2019年9月1週目 目線

来週の目線です。

ドル円

先週の窓開けで大きく下振った後は順調に上昇中。

106.6に達したことで中期は完全にV字判定。

しばらくはこの上昇についていく形になるかと思います。

ロング目線。

ポンド円

こちらは見事なレンジ。

この三角をどちらに抜けると見るかで方向性が変わってきます。

 

背景としては、長期は下落続き。中期はその戻りをつけにいく上昇。

この二者の攻防ですね。

130.6ぐらいで頭打たれてこのレンジが始まっているわけですが、そこにレジを何も感じないので意味不明なレートだと思っています。

なのでレジ不十分につき上抜け期待でロング目線かなぁ、という感じ。

ただ最初に書いたとおりレンジでしかないので、他の通貨で同時にトリガーが出たら後回しでいいかな、レベル。

ユーロ円

ダブルトップの様な不思議な形になりました。

これをダブルトップって言うのかはわからんけど。

普通に行けばネックからショート、ということになるんですが、なんか怪しさを感じる。

実際は117.28からしっかり買いも入ったように見えるし、そこからショートでいいとは思うんですが。

オジ円

29日の71.1から71.8への上昇がトリガー。

窓埋め後のV字に対する短期転換の動き。

と思ってたんですが、かなり時間かかってますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする