2019年8月4週目 目線

来週の目線です。

ドル円

ズドンと落ちて終わりの先週。

見方によっては長期の戻り売りが入ったところですが、とにかくさすがにこの下落は無視できないですね。

この下落で下目線としてショートを回すのか、この下落に対する戻り目を狙うロングをするのかが分かれ目。

サポったレートを見ると、一応節目。

ここからの展開次第ですが、軽くレンジを作るようならショートできるところでちょこちょこ回す。

明確に転換の動きが出れば気を付けながらロング。

ポンド円

ドル円と同じくズドンと落ちて終わり。

ただし明確に違う点があり、中期の形を見ると上昇トレンドを完全に崩したわけではない。

まぁ流石にまずは一旦戻り売りが入ってくるとは思いますが、それがそのまま下に走るかは別問題。

むしろ戻り売りを躱した後のロングにかなり優位性が出ても良さそう。

ちなみに戻り売りが入りそうなレートとしては、一番簡単な130.0や129.63あたりですかね。

129.63は下落中に一度利用されてしまったので微妙かもしれませんが。

ユロ円

レンジをついに下抜けた場面。

ずっと下抜けを狙っていたのについにとれませんでした。

117.83 → 118.0 → 117.75 の上振りA字の動きは強く見ていたんですが、その後の動きがクソすぎた。

とにかく一つの動きが終わった後なので、しばらく手は出さなくてもいいんじゃないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする