2019年7月4週目 目線

ちょうどオリンピックの1年前くらいですね。

来年の今頃はどうなってるんだろうなぁ。

いっぱい稼いでるといいなぁ。

ドル円

結局いったん戻り売りが勝ち下落を見せました。

で、その後V字のような何とも言えない形で終えています。

レンジも視野に入るような背景だと思うので、まだ手は出せないですね。

ポンド円

先週は下にズドンといったものの、走れずに戻してさぁここから、みたいな場面。

長期は下でサポも無いのでショート目線ですが、どこから入れるかは難しいところ。

134.4、134.04の2つの節目での動きは注目しておきたい。

ユーロ円

レンジを下抜いて安値を試すぞ、という場面なのでショート様子見はアリと言えばあり。

ただこういうレンジ抜けがただの下振りになる展開も考えられるのでエグジットは難しいですが。

窓開け次第ですが、いったん戻すようなら121.14から売っていくのもアリそうですね。

オジ円

このV字がどう発展するか。

行くか、行かないか。

いい加減そろそろどっちかに動いてほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする