2019年7月3週目 目線

今週は3連休ですね。

GW明けからここまで10週間ぐらい祝日無しという地獄のような期間でした。

去年は社会人なりたてで病みかけてましたが、今年は仕事で色々ありあっという間でした。

全然有給使ってないので使わないとね。

ドル円

三尊完成させて、この後どうなるかといった場面。

このショートはとれなかったですね。

完全にA字しきっていない + レジがここでいいのかどうか怪しい ので打つのは無理でした。

 

そしてこの後、109円からのショートのエネルギーを使ってしまったので、継続して売れるかは非常に怪しいです。

ロングもショートもどちらにも優位性が出ていないように見える。

どちらかに優位性が出るまで待ちですね。

ポンド円

日足で見ればまだまだ下落1波継続中。

1時間足で見るとやっと逆三尊みたいな形を出して終了。

まだまだ触りたい形にはなりません。

ユーロ円

先週入れていたショートが長期的に完成して次の動きを待つ期間。

もっと下を攻めていいような気がするものの、さすがに突っ込み売りがすぎるのでスルー。

オジ円

ずーっと前から言っているロングを継続中。

金曜日に下振りの動きが出たので、一旦.8ぐらいでポジションをすべて利確。

そして.62ぐらいまで押し目をつけにきたところでもう一度ロング入り直しています。

ユーロドル

特になにもしたくない形。

このままV字すればロングありかも?

ポンドドル

V字したらロング、はユーロドルだけでなくポンドドルにも言えますね。

V字を崩された下落をV字し返すならロングに優位性が出ます。

ユーロドルもポンドドルも長期サポートにいるのでこういうメンドクサイ感じになりがちですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする