2019年7月2週目 目線

来週の目線です。

ホールド時間の長いトレードにしたらポジションを持っていることへの高揚感は無くなったけど、動かな過ぎて暇でした。

ドル円

想定できる動きはピンクの3通り。

その1

このまま109円まで上昇

その2

108.1まで押し目をつけて109円まで上昇

その3

107.9まで押し目をつけて109円まで上昇

 

というわけでロングに優位性があると見ています。

理由としては以下の3つ。

・起点(赤四角)が長期サポであること

・108.1(青四角)からの売りを躱したあとにA字が入ってのV字であること

・頭を抑えられた108.6がレジに見えないこと

 

なので、あとはこの3通りのシナリオを考えながらポジションをコントロールしつつ、短期でもチャンスがあればロングみたいな方針です。

オジ円

想定できる動きはピンクの3通り。

その1

このまま77円まで上昇

その2

75.36まで押し目をつけて77円まで上昇

その3

74.85まで押し目をつけて77円まで上昇

 

こちらも同じくロングに優位性があると見ています。

理由としては以下の2点。

・74.85での最後の動きがかなりショートがつられたように見えた

・そこまで押しをつけることがなかった今週の動きの中で、同じく75.36でも節目っぽい動きが出た

 

ドル円に比べると理由が弱く見えますが、文字に起こすまではなぜかこっちの方が自信がありました。

その他の通貨

オワコン状態ですね。監視する意味があまりないしトレードもできないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする