2019年5月4週目 目線

今週は色々あるのでまともにトレードできるかどうかわかりませんが、目線は書いておきます。

ドル円

短期的に戻り目をつける上昇に転じ始めて終わっているものの、長期はまだまだ下落。

先週も書いた戻り目候補、110.28 にそろそろつっこもうかという場面。

まずはここでの攻防に注目ですね。

ポンド円

こちらも下落続き。

ただし、1月に作ったサポートにほぼタッチしているのでそろそろ転換にも気を付けたい。

完全なV字が出るまでは下攻め目線、いったんV字したら保留して転換の動きが出たらロングでついていく。

ユーロ円

こちらは上2通貨と少し違うかと思っています。

年始の暴落下ヒゲゾーンにつっこんでいて、サポートするような目立ったラインも無い空中ゾーン。

もっともっと下を攻めていいような気もしますが、売り手側もどこまで持てるのかわからず攻めあぐねている様子。

それがチャートにも表れていて、下を試した下落がV字された後でやっぱり下の動きが出たのにそれもV字。

このV字の押し目を失敗するような動きが出れば一応ショートで攻めますが、逆にネック 123.04 を超えて高値更新していくような動きが出ればロング。

ユーロドル

V字したピンク波を崩していく赤矢印によりかなりショート目線。

短期的にも同じような下上下の動きが出て安値をどんどん攻めている状況。

ここから下は特に長期的なサポートも無いので、短期で同じような下トリガーが出たらガンガン攻めてよさそうです。

ポンドドル

ポンド円と似たような状況。

ひたすら下落続きで来て、そろそろサポるかな?どうかな?な場面。

ただ一発で綺麗に転換するとも思えないので、転換の動きが出るまではショート目線。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする