2019年4月4週目 目線

GWまであと1週間あるのに今週は全然相場動きませんでしたね。

ドル円

目線は変わらず上目線。

長期の押し目を待ちつつ短期はロングで回転する感じになりそうです。

赤矢印の上昇が相変わらず意識されているため、これに対する3波が待たれる状況。

とは言え単純なトレンドフォロー状態のため、少し気を付けつつですね。

押し目としての本命は111.2ラインなので、そこまで来たら本格的にロング。

そこまでは短期で転換する度にちょこちょこロングを挟む感じになりそうです。

赤をA字したら一旦フラット。

ポン円

方向感が無く目線はフラット状態。

A字気味だが、レンジの範囲内ということもあり下手に手出しできない状況。

どちらかに方向感が出るまでは他の通貨でいいかもしれないですね。

ユロ円

押し目がいつ入るかを待っている状況。

目線は上です。

赤上昇を見ての上目線でさり、特に下振りの形になってから上昇が出ているためやや強いかと見ています。

押し目の本命は125.45ライン。

そこまでは短期でちょこちょこロング回転できたらいいな、ぐらいの目線です。

ただし赤をA字したら目線フラット。

ユロル

目線は下。

戻り売りがメインです。

長期の赤い下落に対して、短期で赤い下落が出て3の3状態。

短期の下落の際も、押し目からの上昇で高値更新?が入ってからの下落なのでロンガーが一掃できていそうでより期待値が高そうですね。

戻り目の本命としては1.127。

そこまでは適当にショートで回転。

ポンドル

下目線っぽくはあるものの、まだレンジ内という様子。

順調に高値を切り下げる感じのレンジなので下に抜けそうだな~と思いつつも特に確信は無いぐらいの状況。

現状のサポートである1.295を割っていけばかなりショート目線。

そこまでは待ち。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする