2019年2月3週目 目線

今のペースでトレードを続けても何かが足りないというか、とても独立できる程には至らないようにしか思えないのをどうにかしたいなぁと思うこの頃。

ドル円

まずは長期。

赤矢印の上昇が強く意識されている。

長期としては上目線だが、いったん押し目をつけにくるのを待つ状態。

続いて中期・短期。

押し目となる下落の部分。

中期的には下目線で来ている中、ピンクの動きにより短期が一旦上へと引っ張られた。

まとめると現状としては以下の状況。

長期:押し目 (109.9) 待ち

中期:ショート目線

短期:ピンク波を意識したロング目線

なので、中期と短期の攻防が展開されている。

この金曜最後の揉み合いを下に抜けてくれると、短期もショート目線になって一致するのでついていけそう。

目標は当然 109.9 まで。

ポンド円

長期:142.43 からのショートが入り始めるところ

中期:141.8 を超えていった上昇に対する押し目待ち

短期:金曜日の最後は方向感無し

従って、まずは 143.4 ~ 141.8 のショートが見込める状況。

ただし安値更新までは微妙で、かつ攻防が発生しそうなので反応だけ。

ユーロ円

まず長期的には、ピンクに対する戻り売りが完了したという認識。

その上で中期的には、ピンクの上昇を崩した赤矢印に対する戻り売りレートに達したのでショートを入れていく目線。

更に短期を見ると、いったんは下落を崩しダブルボトムの様な形を出してから上昇したところ。

まとめると、

長期:待ち or ショート利確

中期:ショート

短期:いったんロング

以上より、短期のロングを躱すのをまずは待つ感じですかね。

その上で形次第ではショートで入っていく目線。

ユーロドル

ずっと下落で来た後の少々揉み合い。

長期的にはまだ下目線は崩れずにいる場面。ただし新規売りは無さそう。

中期的には売りの起点となっている 1.138 を守りたいところ。

短期的には逆三尊の形を出しての転換済みで 1.128 あたりの押し目を待つ状況。

長期:待ち

中期:ショート

短期:ロング

微妙な状況。

ポンドドル

赤矢印の上昇を意識すると、押し目に当たり上昇が出始めたところ。

すなわち、長期はロングが入ってきている。

中期・短期も上昇に転じている。

押し目を待つイメージ。

まとめると、

長期:ロング

中期:押し目待ち

短期:ロング

押し目待ってロングしていれば良さそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする