2019年2月2週目 目線

土曜日微妙に体調を崩してました。

先週は色々あったので疲れが出たのかもしれないですが、FX の方は順調だったので今週もコツコツしていきたいですね。

ドル円

青四角が一週間の動きです。

どうしようもないレンジでした。

押し目をつけるわけでも高値更新に走るわけでもない、ゴミ相場。

目線自体は先週とまったく一緒です。

来週の目線です。

ポンド円

まず先週書いた上昇に対してまったく押し目が入らずに A 字してスタートでした。

そして三尊のネックとなった 143.11 あたりからの戻り売りを狙っていたものの、ちっとも戻さない展開。

2月7日夜の V 字をもって短期目線が上に転換。

ここに対する押し目買いを狙う展開から金曜日にそれっぽい上昇が入って終了。

と言っても高値更新できずに戻されているのでこれも微妙ですが。

まずは赤矢印の上昇 vs 下落の攻防で幕開けですね。

ちなみに 141.82 は押し目っぽいところに引いた線。

この短期的な形だけ見ると、下落に対してダブルトップネックから戻り売りが入るも走れずに押し目が勝つとみたいところ。

ただし、長期的にこの V 字の起点になったレートが何なのかと言われると空中サポにしか見えないので上にバイアスをかけにくい。

ユーロ円

適当なところで戻り売りしてれば何しても勝てたみたいな一週間。

ちょっとだけとれました。

この下落にどこまでついていくかと言われると難しく、そろそろ戻りをつけにいっても不思議ではない。

動き出してから方向を決める感じですかね。

ユーロドル

ユーロ円とまったく同じ。

こいつは一週間手の出しようがありませんでした。

ポンドドル

ポンド円と一緒で、V 字に対する押し目をどこからどう取りに行くかといったせめぎ合いが 7 日からありました。

で、それっぽい押し目が入ったものの短期 A 字していて、失敗するのかレンジになるのかよくわからんぞ、といった動き。

ポンドルもこの短期の動きがどうなるかを見届けてから入る感じになりそうです。

先週よく動いてくれた(ドル円除く)だけに、現状では方向感が無い通貨がほとんどですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする