2019年2月1週目 目線

来週の目線です。

ドル円

まずは今サポったレートの確認。

108.6 あたりは 1 月中旬に節目として使われていたレートで、今回の押し目としては自然なレートですね。

それを踏まえて短期的な動きを見ると、綺麗に V 字しているところ。

ここから逆三尊を作っていくピンク波の動きが一番期待できる感じ。

赤矢印を背負ってロング、といってしまってもいいですが、現状ではリスクリワードが良くないので少々やりにくいところ。

もう少し高値更新をしてくれるか、更に短期に落とし込まないとキツイですね。

ちなみに 109.5 あたりのレートは、落ちる前の節目で失敗した形跡があるので、いわゆる三尊レートとして下落に転じるには適切なレート。

更に短期的に見ると、一旦反応を受けてから高値更新したものの、押し目が入るんだか入らないんだかの動き。

ここで押し目失敗すれば、短期としては売っていけそう。

赤矢印に対する 2 波をとるイメージ。

ポンド円

先週はしばらく下落一辺倒ですが、最後に赤矢印の上昇が出て終了でした。

長期的に見た場合、142.18 は浅めではあるものの押し目候補の 1 つではあるところ。

そして短期的な動きを見ると、ピンクで一度転換の動きを見せた後に行けずに下落。からの一気に V 字。

なので形としては強い上昇の形。

後はここにどう入っていくかですね。

ドル円に近い形。

ユーロ円

レンジからどう抜けるかの攻防をずっとしていた中でできた青の買い帯。

先週はここをずっと狙っていて、結局金曜日にヒゲでタッチして一気に上昇していました。

反応だけは取れましたがこの動きだと全部はとりきれないですね。

この上昇がどうなるかですが、日足を見ると 125.7 が戻り売りレートなのでちょっとついていきにくい。

むしろ A 字してくれればあとは三尊レートから適当についていくだけみたいな?

ユーロドル

上昇が出て、押しをつけて、押し目 vs 戻り売りの攻防という感じ。

長期がまだまだレンジなのでどっちつかず。

ポンドドル

長期は上昇だが、中期は押しをつける下落中。

はっきりした押し目がどこか怪しいので、しばらく待ちのほうがよさそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする