2019年1月3週目 目線

来週の目線です。

ドル円

まずは先週の動きのおさらいから。

正月の下落の戻りとなる上昇を続け、108.68 へ到達。

一旦ここから反応を受けダブルトップとなる下落が出現。

その下落に対して戻り売りが入るのかどうか、という 108.43 でのせめぎ合いで終わった感じですね。

金曜の最後の動きを見ると、ネックラインから行くかと見せかけて下振って上、でそれに対する3波が入って終了。

こうなるとダブルトップの下落的にはキツイ展開ですが、108.7 付近からの戻り売りも有り得るので警戒は必要。

なのでそこでの攻防に結果がついてから入る感じになりそう。

ポンド円

先週の動き。

ぐびぐび続いていた上昇だったが、年始の窓辺りにつけていったん崩しどっちつかずの動き。

そんな中で最後なんかの発言かで一気に上昇しておしまい。

なので来週は買い!といきたいところですが、日足レベルで見るとどこから戻り売りが入るか探っているだけの展開。

139.83 ~ 140.6 あたりはいつ落とされてもおかしくないので、その辺に差し掛かったらかなり注意していないと痛い目を見そう。

ユーロ円

長期的な戻り目付近なので、ひたすら方向感無く揉んでいる現状。

基本は売り目線なんですが、しっかり方向感出るまで待った方が良さげ。

無理に入るよりは他の通貨触ってた方が吉。

ユーロドル

一旦上昇し、押し目つけていくかなと思いきや長期節目からやっぱ無理という下落。

その後、戻り売りが入りはじめたような動き。

これが走れるかどうかなんですが、長期的に方向感が無く予想が難しい状況。

なので、まぁ無理に今予想する必要も無いですね(逃)

ポンドドル

正月の動きでの V 字に対して、どこから押し目が入るかを探り続けて最後に入ったような一週間。

1.2928 ぐらいまで止まるような節目も無さそうに見えるので、適当に買っていきたい目線。

まず一発は 1.2803 からロングしたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする