2019年1月2週目 目線

今年も早一週間、相場はとんでもないロケットスタートで激しかったですね。

今年の出だしはドル円ショートでその後ロングみたいなこと書きましたが、あまりにも急展開でしたね。

さすがに動きすぎたので色々新たに考える必要がありそうです。

ドル円

とんでもない勢いで下落した後、結局 105 を少し割ったところでサポられて戻している展開。

後はどこから戻り売りを受けるのか、躱すのかの攻防ですね。

なんとなく戻り売りを躱したロングから入りたくなる。シランケド。

ポンド円

こちらもぶっ飛んだ下落ですが、意外と赤矢印が綺麗に出たとも捉えられますね。

こうなってくると戻り売り狙いで、そこまではロング。

直近のこの動き、謎のレートで頭抑えられてからの下振ってバイーンで一回ここから買えそう。

ただこのレートがなんなのかが謎で不気味。

あと押し目買いするにはちょっとそのまま上に走りすぎた。

ユーロ円

もはや書くまでもなくドル円、ポン円と同じ動き。

戻り目探しの旅の最中ですね。

ユーロドル

新年早々ドーンと落ちて、戻り目探しをしつつそれっぽいレートから下落。

するも一気に V 字しました、という状況。

なんとも言えないですね。

最初の下落が死んだわけでもないので V 字にそのままロングでついていくこともしたくはない。

が、V 字している以上短期が下目線でもない。

なのでしばらく待ち。

ポンドドル

上ですね(キリッ

って書いたけど上振りになって思いっきり下落しました。

で、その下落が結局ほぼ V 字されているのが現状。

最後の下振りっぽい動きからの上昇がロングしたくなるところ。

ただし今いるところが、最後に押し目が失敗したゾーンでもあるのでそこからの下落は少し注意。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする