2018年12月2週目 目線

来週の目線と予想です。

年末相場は2回目の経験なんですが、どのあたりから閑散としてくるかとかよく覚えてないです。

ドル円

まだまだ週足レベルでの押し目からの3波が継続で高値つっきっていくのか、いったん落ち着くのかという争いでのレンジっぽい。

先週書いたように、長期の上目線はまだまだ継続中。

なので短期的にはレンジに注意を払いつつもロング中心でトレードしていきたところ。

えげつない A 字からの下振り V 字。

ちょうどレンジ下限辺りなため、この V 字を元にロングで攻めたい形。

ただし本当にレンジなのかは知らんけど。といったところは、ある。

ポンド円

長期的には上だか下だかどっちつかずのレンジ。

143.78 を節目に攻防が続いている状態。

どちらかにバイアスをかけるのが難しいので、しっかりとした動きがどこかで出たら入るぐらいの考え。

ユーロ円

長期的にはレンジ継続中だが、細かく見れば多少はとれそう。

木曜日にとった下落以降上昇に転じ、このままダブルボトムとなるのかといった動き。

128.18 は節目だが、そこから入るというよりは、そこから転じる動きが出れば入る感じ。

ユーロドル

3 波となる上昇が入ったが、そのまま走れるのかどうか怪しい動き。

特に日足とかそのレベルで見ると、今の状況から上昇に転じるか?とだいぶ怪しく見えるのでしばらく様子見。

ポンドドル

最早方向感も何もなくどうでもいいような形。

気が向いたらやる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする