2018年12月1週目 目線

今日は一日会社の同期と出歩いていて時間が無くなってしまったので簡素にいきます。

ドル円

長期はずっとロング目線の中、先週は赤矢印の一本が出たのでその3波をとりにいこうという動きでした。

きっちりとしたレートから押し目が入り始めて上昇しはじめたところ。

ただし短期的にはいったん A 字してます。

一応最後に上振った際の押し目レートなので様子見をしつつ、転換したらロングでついていく方針。

ポンド円

ザ・レンジという感じなので方向感が出たらついていきたい。

正直形的には一回下に行きそうなんだけど、だからこそ下振って V 字の方が面白くなりそう。

ユーロ円

これも無限にレンジ続きで手を出しにくい。

ポン円以上に方向感が無いけど、これ年明けまでこのままとかありそう。

ユーロドル

下落が出て終わった先週。

ただし左の方の赤波の下振りの動きでできたサポにつけて反応した形での幕引き。

短期的に見ればサポ弱そうだし戻り売りしっかり入っていいやろ!とは思いつつも、長期的に見ると割としっかりとしたサポっぽく見える。

なので、戻り売りの動きは入るという前提で考えつつも簡単に安値更新で走るかは怪しい。

ポンドドル

1.275 あたりのサポを割ったらズルズル盛大に落ちます、という爆発待ちみたいな状態に見える。

短期的にはこの A 字に戻り売りしたいけどなぁ~みたいな形。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする