2018年11月3週目のトレード記録と振り返り

今週はずっと眠くてしょっちゅう居眠りしてた気がします。

土日で少しでも睡眠サイクル崩れると日曜の夜に全然寝付けなくなること、ないですか?

そんなこんなで 3 週目の結果です。

実は誕生日の週だったんですが、結果から言ってしまうとそこそこプラスで終われてよかったです。

というわけでまだ書いてないトレード記録や振り返りをしていきます。

トレード記録

11 月 14 日 その 1

ドル円のロング。眠くてしょうがなくて切って寝ちゃったの図。

長期的な場所としては、114 円にあたってどっちつかずの軽いレンジになっている中でのトレード。

目線としては上に固定している中で、一回下振りのような動きになったので短期的に背負ってロング。

結局これはホールドしておけば利確されてたやつなので、持ったまま寝るが正解でした。反省。

11 月 14 日 その 2

ポン円の V 字を見て IFO 置いて寝て起きたらとれてたやつ。

長期が押し目候補からしっかり上昇が始まった中なので、ばんばんロングでついていこうという目線の中でのトレード。

なんか夜中に偉い人が言ってなんやかんやあったらしいけど、とれたのでどうでもいいです。

振り返り

何よりもまず、今週は負けトレード無しで終えられたのが一番大きい。

幾つか建値決済はあったものの、基本的に全部プラスでした。

反省するとすれば、形が悪いと思いつつ入って結局建値決済となったドル円ロング1発目。

眠くて持ちきれなかった上記のドル円ロング。

この辺の2点。

一方で良かった点は、その日の朝にチャートをチェックして、触る通貨を更に限定したこと。

これによってシナリオを頭の中で描きつつ沿えばトレード沿わなきゃスルーがわりと徹底できた。

ただしご覧の通りトレード機会は大幅に減るので、見る通貨を増やすかどうにかするか。

まあ機会が増えなくてもお金が増えればいいんだけどね・3・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする