エントリー時に考えていること

そろそろなんの変哲もないタイトルを変えたいという思いがちょっとありつつ、でもやっぱ毎回タイトル考えるのめんどいという思いが勝ってしまう今日この頃。

SEO とか PV とか言われても、知らん!めんどい!ってなっちゃうからダメ。

本日のトレード

ドル円2発。

全体目線は日曜日に書くので、今日はトレードの際に考えていることをしっかりと書いてみたいと思います。

長期目線

まずは今日の全体観。赤い矢印は無視してください。

昨日の夜0時に、112.43 からのイキりたった下落が出ました。

この下落をキーに推移した1日でした。

このように長期で目立った動きが出た際には、2つのポイントを見ています。

①.この1波はどこから出たのか

②.この1波はどこで止まったのか

①についてですが、今回の場合は下落なのでレジスタンスラインです。

確認してみると、よくわからないところで止まっています。

明確なレジとしては1つ上の 112.82 ですが、今回は空中レジです。

②についてはサポートラインを確認します。

これは一昨日書いた当時の押し目候補、111.93 ですね。

本日の記録と目線です。

①と②を比較すると、レジは空中、サポはしっかり。

A 字は出しているものの、素直に安値更新に走るかと言われるとだいぶ怪しいという予測ができます。

この考えの元にトレードを組み立てていきます。

1発目

まず出だしですが、いくら安値更新が怪しいとは言えさすがに三尊レートの 112.43 からの売りは考えます。

形が綺麗すぎるので、これをスルーして V 字はまぁ無いでしょうという想定のもと売ります。

ただし前述の通り安値更新は見れないので、短期に落とし込んで上昇を崩すのを待って、ということはせずに反応取りでいきます。

というわけで1発目はショート。

リスクリワード1:1のところに利確を置いていたのですが、昼休みに見たらファーストで利確ラインまで行かずにセカンドタッチした後でした。

反応取りにおいてセカンドはもう終わってるので、トレールっぽく損切?ラインをズラして適当なところで利確となりました。

今使ってるスマホのアプリは約定したら通知出してくれてるんですが、全然気づいてませんでした。サイレントモードやめてマナーモードにするまである。

2発目

そしてその後、やはり下に走ることはなく上にズンドコ上昇していきました。

こうなると逆に 112.43 を使ってロングしてやろうと考えることになります。

結果としてはしばらく揉み揉みしていて手を出したい形にもならなかったので夜までスルーでした。

夜に上昇が出たので、ロングをしていきます。

下振ってバイーンです。

下振りの起点となったあたりからロングを入れていました。

結局 112.43 の節目あたりまでしっかりつけてから上昇しています。

さて、この利食いが個人的には賛否両論。

本来の利確ラインは当然もっと上。

ですが、見たときにちょうど下振ってしっかり V 出してからちょっと落ちるかな、というところでした。

となると、一回ここで利確して押し目をつけにきたところでもう一回入り直すというウマぶりを考えてしまうわけですよ。

ちなみに入り直すつもりだったのは、ちょびっと陰線の出た 112.48 あたりです。

結果的にそこにつけずに上がったので入っていないのですが。

さらに幸運なことにその後は上がれずに落ちています。

結果論では勝ち?(この文章書いているうちにまた上がってきていますが)

ただしルール的には×?でも週跨ぎで持ち越したくもないし…

さてさて、今週もなんとか勝ち越せました。

毎月どこか1週ぶっこくのやめたいですね。

それさえ無ければだいぶプラスに持っていけるんですが。

どうしたもんか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする