【FX】2018年10月15日 トレード記録 追記あり

今日は1トレード。もう1個入りたかったけど指値にちょっとだけ刺さりませんでした。

今日のトレード

ポンドドルのロング。

引いてあるラインが、週予想で押し目候補と言っていたところ。

来週の目線です。

大きく下窓は開いたが、押し目は失敗していないため目線は変わらず。

短期的にそのレートから戻り売りが入ろうとして無理という動きが出たので、ロング。

ものすごいギリギリまで刺したもののなんとか耐えて利確。

※追記

ロングでいいかと思ってます。からの~もういっちょロング。

はい。見ての通り手動決済です。いきなりやってしまいました。

以下言い訳。

OCO 利確レート:1.31700

風呂上りに確認したヒゲ高値:1.31695

こんなんで上ヒゲピーンと立てて落ちてきてたらもう優位性ないて…

それにリスクリワード1:1以上の結果にはなったし…

反省をするとすれば、利確レートが適当すぎる、ということがあるかもしれないですね。

高値抜けていくのを想定するのか、1:1以上で満足して適当なレジでやめるのか。

今回で言えば、1:1以上かつ V 字相当のレートで利確、という手段もあったわけなので。

そこが曖昧になっているから自信が薄れるというのはあるかもしれない。

ドル円

最後の押し目候補、としていたレートから全然押し目が入れていない形。

なので、今いるゾーンを割るとずるずる下落しそう。

目線は既にロングではなく、形が出ればショートで入っていこうというところ。

ポンド円

大きな下窓が開いてレンジを下に抜けました。

目線が上だっただけに下振りも考慮したくなりますが、特段サポートも無いため 145.7 くらいまでは売り目線でもいいかもしれません。

ただし売るにしても短期までしっかり落とし込まないと痛い目を見そう。

ユーロ円

なんとも。

129.22 ~ 129.75 の幅をとにかく抜けてほしい。

ユーロドル

昼間に 1.1555 からのロングは狙いましたが入れませんでした。

目線は現状上ですが、いったん 3 波も入ってお休み、という感じ。

ポンドドル

昼間のロング後もぐびぐび上昇を続け、いったんレジに当たったところ。

下窓も強くいったん戻り売りも入りそうではありますが、サポートも強いためロングロングでいいかと思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする