【FX】反省方法について考えてみる

FX をやっている人なら誰でも経験するであろうぶっこき。

ここにぶち当たったとき、「反省」をする人が多いと思います。

そもそも何を反省すべきなのでしょうか?

反省すべきこと

まず一番注意すべきなのは、反省すべきでないことまで反省してしまうこと。

FX というゲームの性質上、ある程度の負けが発生することは覚悟して望まなければなりません。

裁量トレードにおける自分のルールを守った上での負けは反省する必要は無く、自分のルールが守れなかったことを反省する必要があります。

さて、自分のルール、言えますか?

ぼくは言えません ^p^

既に勝ってる人ならあまり拘る必要もないかもしれませんが、中途半端組にとっては目安として必要かと思います。

そしてそのルールを軸に考え、トレードに修正を加えるのは一度の反省で一つが良いかと思います。

あまり一度にトレードを変えすぎると何が良くて何が悪かったのかわけがわからなくなり、ぼろぼろ崩れがちなので。

裁量の明文化

さて、そんなわけでまずは自分のトレードを明文化しておきましょう。

今の自分の感覚では以下のトレードを普段からしているつもりです。

・トレンドフォロー

・損切りの動きを狙ったエントリー

・長期と短期の組み合わせ

・エントリー、決済は IFO

反省点

ここから考えられる最近のトレードの反省点は以下の2点です。

・スマホから入る際に長期が見れていない

・OCO にかかる前に決済している

改善点

やはり改善点としては、以前からずっと挙げている OCO にかかる前に決済している。これに尽きます。

正直、エントリー全部 OCO まで引っ張っていたらだいぶプラスになると思うので。

そしてなにより明瞭なのが改善点として良い点ですね。

改善できたかできていないかがすぐわかります。

反省1点目の「長期が見れていない」ですが、これはふわっとしすぎていてダメです。

具体的に何をすれば見れていて、何をしないと見れていないのかが明瞭でないため振り返りようがないです。ぶっちゃけ負けるたびに言い訳として長期が見れてない、って言ってるよなもんなので。

しかも1週間のエントリー回数が今のペースだとせいぜい10回とかなので、そんな中での勝敗は同じエントリー精度でもブレて当然。

というわけでまずは、「OCO を徹底する」が来週の目標となります。

来週のっていうかずっと徹底したいですけどね。

これをやった上でしばらくしてトータルマイナスに陥るようであればそこから本格的にエントリー内容をいじる必要が出てくると思います。

PDCA!目標は具体的に!数値化!とか言われるたびに、わけわからんわボケ、と思うこともあったけど、自分の好きなことで考えてるとそう言われる理由がなんとなくわかってきますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする