【FX】2018年10月11日 記録

11 日と言いつつ昨日の記録なんですが。

昨日はそこそこ動いた日でしたね。

クロス円が落ちて、ドル売りという感じかな?

そしてそこそこ減らしてしましました orz

ドル円

サポートと言っていた 112.90 からいったん転じて上昇する動きを見せるも再び下落。

再度 112.90 につけ、113.10 から売りを継続させようとするも継続できず。

サポ候補であること、売りを継続するにしてももっと上のレジまでつけるだろうという考えでロングして見事に切られました。

これに関しては自分の中で理由があったので、負けたけどまぁ仕方ないかなと思っています。

そしてその後、下にどんどん走っています。

こうなってくると次のサポートを探しにいく展開ですが、111.65 くらいまで止まらないのではないかという感じ。

ポンド円

これは完全に余計なトレード。

長期目線上で、短期 A 字が走れなかったというだけでのエントリー。

エントリーレートが節目でもなんでもなく、まだその後反応している 148.61 からロングした方がマシだった。

こういうのを減らしていくところが大事ですね。特に専業を目指すのであれば、メンタルに響きやすいしょーもないトレードは減らしたいところ。

さてその後、148.61 あたりからの買いも失敗した動き。

とは言えやはり長期のレンジは崩しておらず、上に抜けるバイアスをかけていたいので安易なショートは避けます。

戻り売りが入るかもしれないけど、走れずに上に抜かれる可能性も十分考えられるので。

ユーロ円

129.81 からは上昇できなかった。

が、129.22 というのも日足レベルで見たときに重要な節目となるレートなので注意したい。

直近の形だけ見るとすごく売りたいが、ポンド円と同じく上に抜かれる可能性も十分あるためまずは様子見から。

ユーロドル

1.14439 というサポートからしっかり上昇が出ている。

引き付けて押し目買いを狙いたい展開だが押し目候補が難しいところ。

1.154 あたりから小刻みな上昇を継続するパターン、1.1487 あたりまでしっかりつけにいくパターン。どちらもありそう。

ポンドドル

ずっと上昇しているので昨日から変わらず。

メモ書き

・週末にエントリー検証

8 月以降、9・10 月とパッとしない成績。

原因としてすぐわかるのは、勝ち:負けの割合が悪化していること。

8月  勝ち:負け = 2.8:1

9,10 月 勝ち:負け = 1.4:1

件数ではなく枚数ベースです。

これを戻すには、勝ちを増やすか負けを減らすしかないわけですが、エントリー回数を増やして勝ちを増やすのは難しいので負けを減らす方針の方をとります。メンタル的にも良いし。

というわけで、土曜日あたりにまとめて一週間のエントリーを振り返り反省するとかもありかな、と。

・長期反応取り

エントリーを増やすのが難しい、と書いた直後でアレですが、増やす方針の検討です。

長期の重要レートはわりと当たっていると思うので、そこから反応取りエントリーをするという検討です。

長期だとボラが大きいのでもちろん枚数は金額に合わせて調整するものとして。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする