【FX】2018年10月1日 トレード記録

麻雀の M リーグがついに始まりましたね。

個人的には色々期待するところや思うこともあるのでどうなるか楽しみです。まぁ残業しててほとんど見れてないんですけど。

FX の方はポンドが、ぽーーーんで資産もぽーんな日。

仕事もそこそこ忙しくたいしてチャートも見ていなかった。

ドル円

ドル買い目線とは言え、さすがに週明けは動きも無くやることもなかった一日。

目線は何も変わらず。

ポンド円

結局何だったかは知らないけどなんだろうとどうでもいいやられ方。

長期目線は正直どっちつかずの中、レンジ → ダブルボトムっぽい抜け方 → からの押し目失敗

の動きを見て失敗した押し目からショートで構えていたら、気づいたときには損切られてた。

どこでどう手を出しても負けてた自信しかない。

反省できる可能性は2つあって、1つは長期のロングがしっかり死んだわけではないのでショートは考えない方がよかった。ただしこの場合は失敗した押し目のところでロングを持って結局負けてはいるんだけど内容は少し違った。

そして2つ目は、より綺麗な3波に固執するということ。綺麗とはどういうことかというと、例えば今回の形では押し目を失敗した後、少し戻して安値を更新しているのでここで3波終了と見る。どれだけ押し戻りをつけたら2波とカウントするかは完全に値頃感だが、体感的にはこういうパターンは勝率が5割程度になってしまって期待値がよろしくない。

おそらくこの2つ目の反省の方が重要なので意識していきたい。

ユーロ円

最終的なレジと書いたレートは反応するも余裕で突破されていったので目線は上。

そしてその最終レジから押し目が入って A 字して、とあわただしい動き。

ちなみにこっちの押し目は直前の動きで完全にロングする気力は無くしていた。ポン円で書いた綺麗な3波ではない、という判断。

ユーロドル

ぐちゃぐちゃ。特に手を出しにいく形でもない。

ポンドドル

ポンドに引きずられて上に跳ねたが、長期的な下落が死んだわけではないので普通に上髭となって落ちてきているところ。

目線はまだまだ下で A 字待ちといったレベル。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする