【FX】2018年9月25日 トレード記録

昨日の記録を書かなかったので、昨日の分と合わせてです。

週予想と合わせてどうぞ。

来週の目線です。先週はわけわからん動きですがとりあえず動いたのでどうにかやっていきましょう。

ドル円

結局 112.64 につけることなく高値更新していきました。

長期目線は上で変わらずですが、バチンと 112.64 から買うことは避けたいです。

とは言え押し目候補ではあるので、短期に落とし込めればそこから買っていきたいところ。

ポンド円

現在、週予想で戻り目候補と書いた1つ目は失敗し2つ目へと向かっているところ。

その中で今日は1つ目の戻り目候補から売れる場面がありました。

月曜日に 148.0 から一度押し目を失敗させているものの、短期的な上昇トレンドは死んでいないため昨日は様子見でした。

今日は再び 148.0 から失敗させる形が出たので、まずは一発そこから売ってみます。

ただし短期的に戻す形が下降トレンドを崩しているため、最後までは持たずにリスクリワード1:1くらいで利確。

その後売りがしばき倒されロングを誘発するも一気に A 字、という動きが出た。なのでこちらは自信を持って節目からショートを売って安値まで持ちます。

結果こちらは読み通り勝てたものの、その後は大きく上昇しています。

ちなみに、長期目線は下なので A 字部分でロングは打たないです。

ただしここから先は2つ目の売りゾーンが控えているので、安易なロングは避けたいところ。

ユーロ円

買いが負けたレート、132.63 は一応 3 月 14 日の節目レートなので戻り売りは入ってもよさげ。

とは言え長期目線には逆らっているので自信を持って放り込んで放置とかはしにくい。

結果としてこれが当たっていて、戻り売りというより反応は入った。

しかし安値更新とはならず上にばいーんとしたのが昨日。

ちなみにこの動きの中ではノートレでした。

そしてそのバイーンで短期下目線が崩れ、長期の上目線についていこうというロング目線に固定。

その後 A 字したりなんだりで、やはり節目の 132.63 が意識されるような動きを見せていた中での今日。

短期的に 132.63 の押し目を失敗し、先の A 字に対する戻り売りとして安値更新。するも更に 132.63 からの戻り売りが入ろうとして V 字という動きが出たのでロング。

エントリーは当然節目の 132.63 で、リスクを限定しまくってロスカットは反応の安値。

結果としてはロスカットされるも押し目は成功して高値更新でした。

目線は合っていると思っていて、反省自体はないです。

ロスカットが正しかったのか?問題はあるものの、今はこれがスタイルということで。

ユーロドル

週予想では押し目を 1.1708 と書きましたが、その少し上のレートで反応して短期下落を崩す動きが出ました。(昨日)

なのでその中で短期的に押し目候補からロングを打って利確。

もう1つ深い押し目も警戒してリスクリワード1:1を満たす反応取りの形だったんですが、あっという間にもりもり高値更新していきました。

下振りの形は出ていたのでこれはホールドすべきだったかもしれません。反省。

その後は A 字して戻り売りが入りつつもよくわからないキモイ動きをしているのでノータッチです。

ポンドドル

長期押し目候補の1つ、と書いたレートから見事にぐびぐび上昇していきました。

その後押し目をつけて高値をわずかに更新しているところ。

ただし長期押し目タッチとは言え、直前の A 字が強すぎるのでどこかしらで戻り売りは受けるはず。

そして今高値更新してタッチしたレートはその本命候補の1つ。

という売り買いに挟まれたところなので、めんどくさくレンジとかありそう。

どっちにしろ勝った方についていけばよさげ?

直近の動きとしてはポンドが下落してくれるとやりやすいものの、寝てる間に色々動いて終わってそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする