【FX】2018年9月4週目 目線

来週の目線です。


ドル円

先週は、揉み散らかす→下振って→上昇 * 2セット、みたいな相場でした。

その中、7月に超えていくことのできなかった 112.64 という節目に差し掛かっているところ。

長期的な目線としては、この節目を素直に超えていくのか、いったん押しをつけにいくのかが気になるところ。

短期的にはやはり 112.64 という節目でレジられているところ。

だが目線としてはまだ上であり、112.22 というサポートが残っている場面。

逆に 112.22 でサポれなかったときはしばらく明確なサポートも無いため、111.65 あたりまで下目線でもよさげ。




ポンド円

金曜日の夜にメイ首相のなんやかんやでみょーんと落ちたところ。

ただし長期目線は上というのは変わらず。

そして 144.97 という絶妙な節目にして押し目が控えている形。

短期的な形。

みょーんという A 字がさすがに強いので戻り売りがあるのかなという目線。

戻り売りゾーンが2か所くらいあるにはあるが、ボラがあってどちらも20~30pips 程度あるのでバチコンと入れるのも難しいところ。もしくは枚数を落として入って伸ばす感じになるか。

本命は一個目の方。

ユーロ円

こちらも長期目線は上昇中。

押し目候補は 130.88 と 129.81 の2つ。

短期的な目線。

一旦上昇を崩しているところ。

買いが負けたレート、132.63 は一応 3 月 14 日の節目レートなので戻り売りは入ってもよさげ。

とは言え長期目線には逆らっているので自信を持って放り込んで放置とかはしにくい。


ユーロドル

長期目線としては、上昇トレンドが継続して高値更新してどうなるかといったところ。

単純にトレンド継続させるためには 1.1708 が押し目になる必要がある。

現状の高値に明確なレジがあるわけではないが、高値圏ではあるところ。

何回も頭抑えられ、最後も明確に負けてる形跡のあるレートなので一応反応は入りそう。

そのまま高値更新して走るかは怪しいけど。

高値更新からの三尊とかきてほしいけど。

ポンドドル

長期は上だが金曜夜にメイ首相のなんやかんやで落ちたのはポン円と同じ。

押し目候補は中々難しく、今差し掛かっているところもその候補の1つ。

というわけで、ここまで書きましたが月曜日は祝日なのでお休みですね!!!

特に昼間はロクに動かないはずなのでスルーで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする