【FX】2018年9月18日 メモ

今日はなんだかわけのわからない動きをしているので、目線を書くのは明日にしておこうかと思います。

ちなみに今日の収支はマイナスです^p^

まぁ自分的にはマイナスというか負けトレード自体が悪いというわけではなく、その後の勝ちトレードをきちんと遂行できなかったほうが問題かと思ってます。

というわけで、今日は今後のトレード記録をどう書くかについて考えてみようと思います。



フォーマット

・長期目線

・短期波

・節目

この3点を明記して記録を書きたいと思います。

逆に言えば、エントリー前にこの3点を明確にしておく必要があるということ。

ま、こんなこと FX はじめたときからずーーーーーーっと言ってるんだけどね。できないて。

なので、まずはゆる~~~く決めておきます。

長期目線

究極は上か下か、だけでええねん。

ほんでそっちの方向にしかトレードしないって決めればいい。

例えば今のポン円だったら、上だからロングだけ見る!とかね。

このレートまで戻したら目線フラットとか、このレート割ったら逆目線、とかはあるけどそんなもんは後付け。

上か下かさえ固定しておけば良い。

そして余裕があるなら目標レートも考える。これはいわゆる長期レジサポってやつやね。

そこまで行ったら逆エントリーではなく、手を出さない。

短期波 & 節目

どの波を背負ってエントリーするのか。

= どの波が逆方向をしばいたのか。

そして節目はしばかれたレート。

短期波を背負って、節目からエントリー。

さ、果たして3日後にこの約束が守れてるかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする