【FX】2018年9月10日 トレード記録

月曜日はね、休み明けでやる気なんてないんですよ。

相場もそれと一緒。ニューヨーク市場だってまだ開いてないしね。

だから適当にちょろまかしてればいいのさ。

ドル円

仕事前、いい感じの形になってたのでショート IFO 入れて放置してた。

110.93 タッチからの短期 V 字を見せるも、ほんのちょっと高値更新してずるずる下落という形。これはもう一度安値更新しにいっていいな、という予想。

ちなみに利確がなぜよくわからない微妙なところについてるかというと、注文入れたときの安値がそこだったから(・ω<)テヘペロ

ほんで注文置いて2時間ぐらい仕事してて思い出して見たら利確されてた。うけるw

さてその後、結局上昇しています。つまり形的には 110.73 からの押し目を成功させようかというところ。

このまま 111.34 まで上がるようなら、111.15 を節目に上昇に転じたと判断できそう。



ポンド円

確か週予想で書いたところから戻り売り注文を置いておいたやつ。ボラがあるので枚数はかなり少なめ。

これも放置してて仕事終わって見たら刺さってたけど、短期的な形を見てすぐやめた。

明らかに下振ってバンバン上昇してきてるからね。むしろ買いよ。

という判断をして逃げたのはエグジットとしては良い感触だったのでよきかな。

ま、そもそもいらんエントリーなんやけどね?

いらんエントリーを完全にゼロにはできないからな、練習や練習(適当)

ほんで形としてはもっと高値更新したあとに押し目が入って高値圏まで行っているところ。

もっとデカイ長期的な形を見るとまだまだ売りでよさそうなので、買いではついていかずに明日起きてダブルトップみたいな形で崩しててくれるとやりやすい。

ユーロ円

ポン円と同じく下振ってビョイーーン。

こっちは長期的にはこの買いについていっていいんじゃないかという感じ。

とは言え落ちてくる感じもあまりせず、128.45 ぐらいからそのまま行ってしまいそう。

でもそれだと背負うのが大きすぎて入りたくはないのでビミョー。

ユーロドル

ユーロ円とほぼ同じ感じなので割愛。

ただし、こちらは 1.16 に売り帯があるので気を付けたい。

ポンドドル

ポン円と同じようにショート入れていて、形を見て辞めたもの。

結局こっちはこのレートから素直に押しをつけにいって、下振りを受けて押し目入って高値。

キレイすぎてそらそうなるわな、という感じ。

ただなぜロングはしなかったかというと、長期の形を見るとまだまだ下でいいと思えるから。

買いが失敗するの待ち。

月曜日は週明けでやる気なくて。

火曜日は一週間で一番虚無でやる気なくて。

水曜日はそろそろ休みたくなって。

木曜日は休みが近づいて上の空になってきて。

金曜日は最早頭の中は休み。

毎日がエブリデイ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする