【FX】2018年9月5日 目線

今日は夜に時間が無いと思われるので昼間の更新です。

とは言えなにもトレードできていないので簡単に目線だけでも書きます。

ドル円

結局一度下振りは入ったものの、V字されて今朝一気に上に突き抜けた感じでしたね。

こうなってくるとロング目線に切り替え。というよりも、111.35からの戻り売りが入らずに深く差し込んだ時点でいったん目線リセットしておいた方が良かったかも?

まぁどっち目線でもしっかりやれば利益を残せた形ではあったけど。(下手くそなことして減らした顔)

ではどこから買っていくかと言えば節目になっていそうな111.50円。

※追記

買った。反応まで。利確。という感じ。

一応手前で押し目っぽいのが失敗しているのが気になるので、というのと、このレンジ抜けて押し目から~という形があまり好きではないので。

ポンド円

窓が開いてよくわからなくなっていた143.47をスルーしてぶち抜いた形。

短期的に見れば上昇だが、長期的に売られてもいいゾーンなので形が出るまでしばし待ち。

ユーロ円

下振ってようやく上向いた、という感じ。

ドル円と同じくとりあえず短期的にロングしていきたい。

下振りの起点にもなった129.15円あたりが節目になっていそう。



ユーロドル

綺麗に1.153あたりのラインで反発しているところ。

長期的に見るとここを押し目に高値更新しにくのが一番自然。

ただし短期的な下落を完全に崩したわけではないので、エントリーまではしばし待ちたい。

ポンドル

長期的にはまだまだ下値を試してよさそうだが、短期的に下振ってV字しているので上がることもありそう。

つまりどっちでもよくて待ち。

これは半分メモ書き。

東京時間の朝、下振ってV字してネックライン付近でレンジを作ってるってことが今朝もだしつい最近もあった気がする。

その時はドル円で適当にロング入れて会社行って仕事はじめて少ししたら伸びてた。

今朝はユロ円が同じような状況で、サポがよくわからないので放置してたら伸びてた。

長期目線と一致した方向にV字A字などのトリガーが出たらリスク限定して利益伸ばす方針でとりあえずエントリーとかありかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする